社長の思い

日本の、ものづくり企業を元気にする。

moritani-01

商品知識は後からついてくる

既存のお客様を回っていただきながら、私が動けない場合に手伝ってもらいたい。慣れてくれば、もちろん新規開拓に挑戦して欲しい。商品知識は後からついてくる。お客様が何を言いたいのかという事を、お話の中で分かろうとする姿勢の方が大切。商品でわからない事があれば聞いてくれれば良い。

moritani-02

最初は何をするか

まずは森谷機械の社内のルールを覚えてください。そして、商売の流れを覚えながら、私と数日間同行してください。あとは早い段階で、手が回っていないことを、指示にそって動いてもらえるようになってほしい。3ヶ月間は試用期間にしているので、その間に判断してもらえれば良いと考えています。

moritani-03

求めているのは「前向きさ」

やろうとして失敗はつきもの。失敗がないと成長できないし、その数によって人の成長は決まってきます。チャレンジャーの気持ちで来てください。もちろん、チャレンジというよりも、決められた事を着実にやっていく事も大切です。何かをやってみたい、次のステップへ向かいたいという思いを持った人なら大歓迎です。お客様のため、会社のため、自分のため、あなたの喜びが何なのかを是非見つけてください。

いつかは社長になってくれれば良い

もちろん社員という立場で留まるのも良いと思います。ただせっかくであれば、社長になり、思うようにやってくれるのも良いと思っています。自分自身は父から引き継ぎましたが、同族での経営にこだわるつもりはなく、この会社でお客様を通じて成長してくれれば素直に嬉しく思います。

森谷機械の選考にチャレンジする